トマト

トマトを育てよう

トマトを育てよう



              トマトを育てよう


太陽の恵みをいっぱいに受けて育つトマトは、
ビタミンなどの栄養をたっぷり含んだ、おなじみの夏野菜です。

脂肪燃焼作用や抗がん作用もあるトマトを、ベランダで育てよう。
                    
トマトの育て方

苗から育てはじめます。
トマトの苗の植え付けは4〜5月ごろです。

植え付けの時期が来たら苗を購入しましょう。


種も購入できますが、
トマトの場合、種から苗を育てるのは大変ですので、
売っている苗を利用したほうがいいです。


トマトの苗には、
ウイルス病などの病気に対する免疫力を高めた
ワクチン接種済みの苗もありますので、
少し値段が高いですが、そちらの方が楽に育てられます。




植え付け方

苗は、大き目の鉢に1株植えるくらいが丁度いいです。
(苗の植え付けについては、
         苗からはじめる栽培方法のページを参照)

苗の植え付けをしたら、ある程度大きくなるまでは、
苗が倒れないように仮支柱を支えに立てておくといいです。

仮支柱は苗が小さいうちの支えになるだけでいいので、
ある程度しっかりした棒であれば、短めなものでもよいです。


植え付け直後は季節的に朝晩などは
冷え込むこともありますから、
冷えそうなときには鉢を室内に移して、
苗を寒さから保護しましょう。




支柱を立てる

苗がぐんぐんと成長してトマトの実をたくさんつけると
実の重みで茎が倒れてしまいますので、
茎が倒れないように支柱を立てて支える必要があります。

苗がしっかりと育ってきたら、支柱を立てます。

支柱用の棒はお店で普通に購入できます。

トマトはこの支柱に添わせて育てていきます。



支柱の立て方のおすすめは、

中心に一本茎を添わせる支柱を立てて、
外側に三本の支柱を立て、
それら4本の先端を上で縛ると
縦長ピラミッド状の形になります。



茎を支柱に縛るときは、
園芸用のビニールタイを使うと便利です。

支柱に茎を軽くゆるめに巻きつけていきます。

茎が伸びて太くなっても大丈夫なようにしておきましょう。




わき芽を摘む

ある程度大きく育ってくると、
茎から葉枝が伸びる付け根に、小さいわき芽が出てきます。

わき芽は新たな芽ですが、それは余分なものですので、
小さいうちに摘み取りましょう。




摘心してトマトの生育を良くします

茎が大きく育ってきて、支柱の高さも足りなくなるようになったら、
一番上の先端部分を摘んで、それ以上伸びないようにします。

そうすることで、実の数を制限することができ、
トマトがおいしく育ちます。


このように、それ以上茎が伸びないようにしたり、
実の付きをよくする目的で、茎の先端を摘むことを
摘心といいます。

摘心しないで伸ばし放題にすると、
葉や茎ばかりが成長して、そっちに栄養が取られるので
実の出来が悪くなり、味もおちます。




収穫しましょう

植え付けから2〜3ヶ月たった7月ごろになると、
トマトの実が赤々と色づいてきますので、収穫です。

赤くなったものから収穫していきましょう。




水やりについて

トマトはもともと南米のアンデス高原が原産地で、
乾燥した土地で元気に育つ品種ですので、
水やりは、土の表面が乾いてきたら水を与えるようにして、
決して水を与えすぎないようにしましょう。




肥料について

肥料は、トマトの実がつき、大きくなりだしたら
固形タイプの肥料を追肥しましょう。

トマトは7月ごろから収穫し始めますが、
そこから収穫期間が長いので、2〜3週間に一回のペースで
追肥していくと良いです。




ワンポイントアドバイス

雨が降ったときに、トマトの鉢に予想以上に雨水が入ってしまうと、
その後、トマトの実の皮がはじけてしまうことがあります。

特にミニトマトの栽培でなりやすいです。

これは、もともと乾いた土地で育つトマトが、
必要以上に水分を吸い上げてしまって、
表皮がそれに耐えられなくなり、実がはじけてしまうものです。

ですから、余分な水やりもしないようにしましょう。


雨が降りそうなときは、
事前にトマトの鉢を雨のあたらないところに移動させるか、
熟してきたトマトの実を早めに採っておくと良いでしょう。



トマトには、サイズや品種の違いで、
さまざまな種類のものがあります。

ミニトマトなら実が小さいですので、
収穫するのも早く、実もたくさん採れて、
比較的簡単に作れます。


大きい実が出来るものや、
よくスーパーで聞き覚えのある品種のものも
苗で購入できます。

それぞれの苗の説明書きをよくみたり、
お店の人に聞いたりして、
どの品種を育てるか選びましょう。












あると便利!家庭菜園グッズ
















































































































 ベランダで出来る家庭菜園  TOP


 ベランダならではの環境とは?

 野菜栽培をはじめよう

 鉢やプランターにもいろいろ

 土の選び方

 種からはじめる栽培方法

 苗からはじめる栽培方法

 水やりについて

 肥料について

 病気と害虫について



 トマトを育てよう

 じゃがいもを育てよう

 さつまいもを育てよう

 なすを育てよう

 きゅうりを育てよう

 ピーマンを育てよう

 にがうりを育てよう

 いんげんを育てよう

 枝豆を育てよう

 バジルを育てよう

 レタスを育てよう

 ブロッコリーを育てよう

 ほうれん草を育てよう

 小松菜・水菜を育てよう



 おすすめアイテム


 プロフィール














































































































TOPページへ

 おすすめアイテム
Copyright(C) All Rights Reserved